スタッフブログ

gegege

アパマンショップ周南店の松崎です(^―^)

 

9/21会社から帰り、主人の仕事で松江に行くことになりました。

高速に乗り、松江まで休憩無しの4時間でした。。。。

翌日は、午後から念願の

『水木しげるロード』へ向かいました!!

毎朝NHKの連ドラ『ゲゲゲの女母』を観ていた私たちは、

『しげるさんの家を観たい・・・・』くらい水木ファンになっています。

商店街は、平日&交通の便がよい訳でもないのに観光客と妖怪達で賑わい、

活気に満ち溢れ観光客をわくわくさせるほど、

商店街の皆さんの一体感を感じました。

帰り道・・・・

ん?・・・・徳山駅もせっかく新幹線が停まるんだから、

何かきっかけを探して町興しをしたら

すごいことにならないかな?( ̄0 ̄)

と、4時間のドライブで無事帰宅しました。

 

 

空港も、米子空港から→『鬼太郎空港』に改名されていて

水木しげる様様・・・といった感じです。

ディズニーランドに匹敵するほどの楽しさです!

一度、行ってみて下さい!!

出雲大社

いつか出雲大社の神在祭に行ってみたい!

先日のブログに書いた星屋です。

 

早速、島根県に行ってみました。

_DSC0002.jpg   _DSC0051.jpg

 

周南市からは高速で約4時間30分(休憩・食事込)で着きました。


大きな地図でルートを見る

 

出雲大社近くの無料駐車場に車を停め、

鳥居を潜り、本殿へ向かって歩いたのですが、

結構、距離があるのに驚きました。

_DSC0011.jpg _DSC0018.jpg _DSC0022.jpg _DSC0023.jpg _DSC0024.jpg _DSC0025.jpg _DSC0028.jpg _DSC0030.jpg _DSC0032.jpg _DSC0034.jpg _DSC0035-2.jpg _DSC0037.jpg _DSC0038.jpg _DSC0043.jpg

 

この日は神在祭(かみありさい)の最中ではありましたが、

イベントはなくとても静かでした。

 

本殿は現在修復中ということで見れませんでしたが、

御仮殿にお参りし、広い敷地を散歩しました。

社とお賽銭箱がたくさんあり、

小銭があっという間になくなってしまいました。

 

出雲大社の敷地内に銅像があって

僕が「なんの銅像かな?」と言ったら

娘が「だいこくさま」と言いました。

_DSC0047.jpg 

 

横のプレートを見たら本当に「だいこくさま」と書いてありました。

「だいこくさま」の話は妻と話ていましたが、

自分たちも「だいこくさま」の銅像とは知らなかったのに、 

2歳4ヶ月の子供が「だいこくさま」って言い当てたことにビックリしました。

(親バカかもしれませんが…。)

  

それ以外にもある社を指差して

娘が「この中には鬼さんがいるのよ」と言う。

僕が「どんな鬼?」と聞くと

娘が「とっても温かい鬼」と言いました。

 

何を根拠にそう言うのかわからないけど、

娘がすごい事を言っているかもしれないので、

出雲大社と鬼の関連を調べてみたいと思います。

(やっぱり親バカ…。)

 

しかし、さすがはパワースポット。

モヤモヤした気持がスゥーっとした感じになりました。

いや~癒されました。

(思い込みかもしれませんが…。)

 

おみくじも引きました。

_DSC0026.jpg 

 

「本年は、何事も引込み思案や取越し苦労は禁物。思い切って行うがよい。」

と書いてありました。

 

偶然でしょうか?

占いサイトの今週の「筋トレ」にも

「強い意思表示をする週です。 それも、自分勝手にしなければならないのかもしれません。… 」

と似たような事が書いてありました。

 

何かをしなければならないようです!!

 

来てよかった!

とても満足な日を過ごせました。

行った事のない方は是非一度訪れてみてください。

 

出雲大社「神在祭」(かみありさい)

「困ったら神頼み」他力本願の星屋です。

みなさんもご存知の「神奈月」(かんなづき)はお笑い芸人ですが、

旧暦の10月は「神無月」(かんなづき)は里の神様が不在になるので、

そう呼ばれているそうです。

 

では、神様はその時どこにいるのでしょうか?

 

ズバリ「出雲大社」!

(ちなみに「いずもおおやしろ」と読むのが正しいらしい)

 

”だいこくさま”と呼ばれている「大國神大神」(おおくのかみおおかみ)という

神事(かみごと)を司る神様が鎮められているということで、

神様の会議である「神議」(かみはかり)を行うため、

一年に一度、全国の神々が出雲大社に集うそうです。

そのため「神無月」となっているようです。

 

逆に、

出雲地方では神が在る月ということで「神在月」(かみありづき)と呼ぶそうです。

 

この神様の会議である「神議」は、

人々の“しあわせ”の御縁を結ぶ会議だそうです。

 

その間、出雲大社では「神在祭」(かみありさい)という

様々な「神迎神事」(かみむかえかみごと)が行われるようです。

ちなみに2009年(平成21年)の今年は11/26~12/3だそうです。

 

この間に神様に“しあわせ”をお願いすれば、

神様の願い事リストに載り、“しあわせ”の願い事が叶うかも!?

 

出雲大社 神在祭
http://www.izumooyashiro.or.jp/kamiari/top.htm
出雲大社 神在祭

 

神在月神在祭「出雲大社の祭りと行事」神々の国のプロローグ
http://www.highlight.jp/izumooyashiro/20.html
神在月神在祭「出雲大社の祭りと行事」神々の国のプロローグ

 

出雲大社・神在祭で効果的にお願いを聞いていただく方法
http://www.highlight.jp/izumooyashiro/20.html
出雲大社・神在祭で効果的にお願いを聞いていただく方法

 

その他

このページのTOPへ このページのTOPへ