スタッフブログ

自分をどれだけ信じることができますか?

「今日は何を食べようかな~」と考えすぎて

昼ごはんが遅くなる優柔不断の星屋です。

 

深夜のタモリの番組で

新幹線を日本に開通させた男「十河 信二(そごう しんじ)」の話をしていました。

 

それは、

未知の計画で周囲にどれだけ大きな反対をされても、

自分が信じる未来の高速鉄道「新幹線」が、

日本の経済発展に絶対に役立つと信じて突き進むという内容。

 

「自分をどれだけ信じることができますか?」

「仕方ないなんて言い訳をするな!仕方はいろいろある!」

「一花開天下春(いっかひらいて てんかはるなり)

と言った言葉がとても僕の印象に残りました。

 

何か新しいことをしようと思うときは必ず周囲の反発を買う。

でも、それを覚悟で望む姿勢が大事。

偉業を成し遂げた人は座右の銘を持っている。

と感じました。

 

なので、

今日から僕も座右の銘を持って

何か偉業を成し遂げる男になりたいです。

 

 [参考]

十河 信二(そごう しんじ) ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E6%B2%B3%E4%BF%A1%E4%BA%8C

 

71才で新幹線を造った明治男(その1)

http://www.e-niihama.jp/~concierge/contents/concierge/niihama_02/data/1083152742.htm

 

71才で新幹線を造った明治男(その2)

http://www.e-niihama.jp/~concierge/contents/concierge/niihama_02/data/1083156430.htm

このページのTOPへ このページのTOPへ