スタッフブログ

海外生活を終えて、また五郎丸に復帰しました!

今月から、五郎丸に復帰しました織田村です。

 

先月まで、カナダのトロントに住んでいました。

その時のことをちょっと書こうと思います。

 

トロントから、アメリカのニューヨークに旅行に行ったときのことです。

夜遅く、ニューヨークの駅に着いて、地下鉄でホテルまで行こうと思い切符売り場に行きました。

自動券売機があったので、お金を入れて切符を買いました。

切符1枚2ドルで、どこまで行っても一律2ドルになっていました。

券売機のタッチパネルには、何種類か選択出来るようになっており、

7ドルで4回乗れるというボタンがあったので、おっ、1ドルお得だ。と思い、

そのボタンを押しました。

金に余裕が無い時に助かるなー、さすがはアメリカと思いながらルンルン♪購入。

そのとき、7ドル持っておらず、50ドル札しかなかったのでそれを差込ました。

読み取りが悪く何回も出てきたので、何回も裏返したり、

しわを伸ばしたりしてやっとのことで読み取ってくれ、ピーという音と共にカードが出てきました。

しかし、

その後、普通に何事も無かったかのように、最初の初期画面に戻りました。

 

えー!!! 終わり?

あれ?お釣りは?

俺の43ドルは?

何しよん!! 何、この機械!

 

汗がタラタラ。

その後怒りが込み上げてきました。

日本人なめんなよ!と、思いながら、

チケット売り場の黒人のおばさんに

 

I have problem!

I wanted to buy $7 ticket 、pushed the bottun

and I got this card 

but I couldn`t get this change!

Why?

You should pay me this cahnge.

I have complain now!

 

と下手な英語で言いました。

 

黒人のおばさんは全く落ち着いて、そこに置いてあるカードリーダーに通してみろ。

と、言ってきました。

 

なんなんだと思いながら、おばさんの前に置いてあるカードリーダーに、出てきたカードを通してみると、ピーと、いう音と共に「50ドル」の表示!

 

は?50ドル分のチケットじゃん!

 

へ?何で?

 

誰も、そんなカード希望してないっつうの!

 

なんで、入れたお金分全部チケットにして出してんの?

 

そのときは、興奮してありったけの不平をおばさんに言ったように思います。

おばさんは、 全く顔色一つ変えず、

文句があるなら、カスタマーセンターに電話しろと言って、

カスタマーセンターの電話番号を書いた紙を1枚渡してきました。

 

 

つづく。

このページのTOPへ このページのTOPへ