スタッフブログ

室内物干し

最近の新しいアパートやマンションに標準装備となってきている天井取付の室内物干しが我が家にも欲しいと思っている星屋です。

 

賃貸物件にお客様をご案内する際に

  • 日当りが良くても日中は原則仕事でいない
  • 洗濯物を干しても仕事で取り込む時間が遅くなる
  • ベランダがあっても取り入れたい時間に帰っていないので基本部屋干し
  • 1階で下着などを外に干したくない
  • 室内物干しで部屋が狭くなるのは嫌だ

 

洗濯物についてこんな会話をよくします。

 

こういった問題を解決してくれるのが天井に取り付ける室内物干しです。

 

そこで、自分だったらどんな室内物干しがいいか、また、お客様が希望された際、アパートオーナーにどの製品を提案し、取付をお願いしたらよいか調べてみました。

 

ルームハンガー/(株)川田製作所
ビス3本で取付が可能。ヒモ下に引っ張るだけの簡単操作で昇降させることができます。物干棒が120cmとちょっと短いです。ホームページに掲載はありませんが、2連の物もあるようです。

 

ホスクリーン/(株)川口技研
天井に取り付けるタイプはスポット型、昇降式があります。スポット型は長い物干し竿が使えてたくさん干せますが、物出し入れに一手間かかりますので、お客様が来た時だけ取り外せばよいとお考えの方にいいと思います。構造がシンプルな分、一番安いと思います。昇降式はスッキり収納ができ、サイズがいくつか選択できますが、昇降させるためのハンドルの出し入れやがちょっとメンドクサイかもしれません。


Warning: fopen(http://www.kawaguchigiken.co.jp/products/monohoshi/index.html) [function.fopen]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/xsu4411/public_html/include/function/hack084/scrape_func.php on line 4

Warning: strpos() [function.strpos]: Offset not contained in string in /home/xsu4411/public_html/include/function/hack084/scrape_func.php on line 57

Warning: strpos() [function.strpos]: Offset not contained in string in /home/xsu4411/public_html/include/function/hack084/scrape_func.php on line 45

 

ホシ姫サマ/パナソニック
昇降式で物干棒が伸縮できます。また昇降は電動タイプと手動タイプがあるようです。電動は電気工事が伴うので、新築時に取り付けることが望ましいです。手動はロールスクリーンのように輪になってぶら下がっているヒモで操作しないといけないようです。


Warning: fopen(http://sumai.panasonic.jp/shuno/hoshihime/) [function.fopen]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/xsu4411/public_html/include/function/hack084/scrape_func.php on line 4

Warning: strpos() [function.strpos]: Offset not contained in string in /home/xsu4411/public_html/include/function/hack084/scrape_func.php on line 57

Warning: strpos() [function.strpos]: Offset not contained in string in /home/xsu4411/public_html/include/function/hack084/scrape_func.php on line 45

 

 

どれも天井に取り付けることで、

  • 見た目がスッキリ
  • 足元が自由につかえるので部屋が狭くならない
  • 収納場所に困らない
  • エアコンの吹出し口の前に設置すれば一石二鳥

といった利点があります。

 

また、

  • バルコニーやベランダがない
  • 日当りが悪い
  • 1階に干すのが不安

などの物件は、室内物干しを取り付けることで物件のマイナス面を払拭できるかと思います。

 

これで、取り込む時間や天気が気にならなくなりますね。

イタリアンの料理教室

今日は山口合同ガスさんが主催するイタリアンの料理教室に参加してきました。

料理教室

パスタが好きなので、好きなパスタが自分で作れたらいいなと思って行ってきました。

今日は4回あるうちの1回目。

作った料理は以下です。(↓これは講師が作った見本)

料理
  • ブルスケッタ
  • フレッシュトマトとモッツァレラチーズのぺペロンチーノ(バジル風味)
  • パンナコッタ

講師は周南市の銀南街けやき通りにある『イタリアンカフェ&ダイニング COVO』の料理長の森重さん(写真中央)で、本格的なメニューのように見えましたが、材料は以外に数少なく、調理方法もシンプルでした。(左が僕、星屋です。)

4人1組で共同で作るのですが、素人が初めて作るにしては上出来の味でした。

家でも再現できそうなので、バジルを使った料理は家族に自慢できそうです。

時間に少し余裕があったので、餃子の皮を使ったピザをコンロのグリルを使って焼いて食べました。

これも簡単でおいしかったので今度子供に作ってあげようと思います。

参加費は4回分で5,000円なのですが、お土産に光市にある河村醤油の『ジュレぽん太』をいただき、料理が習えて、食べれて、お土産付きなので、『安い!』と思いました。

来月ある次回が楽しみです。

ぬり絵の寄贈

今日の新聞にうちの社長の記事が載っていましたので、記念に載せておきます。

scan-7.jpg

scan-8.jpg

 

 

当社では、この『キリンとカバの首飾り』のぬり絵を来店された小さなお客様にお配りしています。

徳山小学校は他にもあった

弊社は徳山小学校区で営業していますが、『徳山』という地名は山口県以外にもあるようです。その一つで、岐阜県には今は存在していない『徳山村』があったそうです。ダムを作ったために、村ごと水没しており、そこには『徳山小学校』が沈んでいるそうです。

 

徳山村 (岐阜県) - Wikipedia

 


大きな地図で見る

 

旧徳山村で検索してみると、水没前の風景や廃墟になった徳山小学校の写真を見ることができました。見れば見るほど淋しくなってきます。思い出と共に沈み、二度と故郷に帰れなくなってしまうという気持ちを想像するとなんだか涙が出そうです。

 

 

※『徳山』という地名は静岡県にもあるようです。

 

このページのTOPへ このページのTOPへ