不動産豆知識

 

詳細表示 リスト表示 検索

賃貸物件の上手な選び方

転勤先で困らないように、アパート・マンションなどの賃貸物件の上手な選び方をアドバイスいたします。
まず、譲れる条件と譲れない条件を明確に!
賃貸物件を探す場合、何もかも気に入る完璧な満足度100%の物件はありません。従って、まず一番大切なことは物件を探す前に「絶対に譲れない条件」と、あまり気にならない「譲ってもよい条件」を明確にして決めておくことです。
例えば
●築年数が新しい ●インターネットが出来る ●エアコンが付いている ●バス・トイレが別 
●洗面台が独立 ●駐車場が2台停められる ●隣の騒音が聞こえない ●排水溝の匂いがしない物件 
●会社の近く、学校の近く、駅の近く ●スーパーなどの買い物施設が近い ●日当たりが良い 
●交通などの車の騒音がしない物件 ●道路沿いに入り口がない
これらの条件の中から「譲れる条件」が多いほど賃料が安くて済み、探せる物件も多くなるわけです。不動産業者に探している物件の希望を伝える場合は、条件をガチガチに決めてしまわず、自分の希望より少し許容範囲を広げて伝えてください。
家賃
家賃を決める場合は、自分の収入の金額だけでなく、抱えているローンや携帯代、光熱費などの支出も考えてください。
初期費用
初期費用の確認も大切。敷金、賃料などの契約時に必要な費用だけでなく家電製品や家具、カーテンなどの必要経費も計算してみることです。
「下見」の注意点
まず、下見の前に、運び込む家具、家電製品の寸法やコンセントの配置と数をチェックしてください。後日、家具などが置けないなどのトラブルを避けるために必要です。下見の時だけでなく、間取り図を見る段階でもいろいろな家具の配置などをシュミレーションしてみてください。
物件周りの利便性をチェック
次に、物件周りの利便性や環境(公園、自転車置き場、ゴミ収集場所、スーパー、コンビニ、病院など)をご自分の目で確認してください。
バス、電車などの本数が多いか、少ないか。バスの最終時刻なども調べておくとよいです。車で移動することが多い方は、例えば、スーパー、病院などへ行きやすいか「車での動線」も調べておくこと。必ずしも駅、街の中心部がよいとは限りません。
女性は防犯もチェック
女性は防犯上2回は下見をすることをおすすめします。昼間と日が落ちてからは周りの雰囲気が変わります。交通量の兼ね合いからも曜日・時間を変えてチェックして見てください。
賃貸物件の上手な選び方 固定リンク
お気軽にお問い合せください
株式会社五郎丸

受付時間
9:30〜18:00
(土・日・祝日10:00〜18:00)
定休日
水曜日・第3日曜日

電話でお問い合わせ

周南店
TEL 0834-31-5603
下松店
TEL 0833-44-5603

メールでお問い合わせ

→ お問い合わせ・ご相談フォーム